栃木で評判がいいリフォーム業者ランキング5選!選び方や補助金も

栃木でリフォームするならどこがいい?おすすめの工務店5選を紹介 その他

栃木県でおすすめのリフォーム会社をお調べですね。

実家が古くなってきたり、家族が年を重ねてきたりすると、もっと住みやすいように家のリフォームを考える人もいるでしょう。

そのときに頭を悩ませるのが、どのリフォーム会社にお願いするかですよね。

費用が安いのはもちろん、きちんと施工してくれる会社に依頼したいと誰しも思うはず。

この記事では、栃木県でおすすめのリフォーム会社をご紹介

栃木県のリフォーム費用の相場や会社を選ぶ際のポイントもお話します。

この記事を読めば、自分に合ったリフォーム会社の選び方がわかるでしょう。

栃木県でリフォームを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

リフォームを行う前には、火災保険を申請することをおすすめします。

火災保険の補償対象となる家屋の損傷に対して火災保険を一括申請することで、得られた給付金をリフォーム費用に充てることができます。

しかし、火災保険の対象となる家屋の損傷を自分ですべて見つけ出すことは困難です。

火災保険を最大限に活用したい方は、申請サポート業者のミエルモに相談してみましょう。

ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、対応が丁寧だったなどの良い口コミも多数寄せられています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料なので、ぜひ以下のボタンをタップして無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

1.栃木県でリフォームしたい!評判が良い工務店ランキング5選

栃木県でリフォームしたい!評判が良い工務店ランキング5選

さっそくですが、栃木県で おすすめの工務店を紹介します。

本ランキングでは、以下の要素をもとにおすすめの工務店を選出

  • 対応の幅広さ
  • 得意分野の強さ
  • 実績・評判

全5つの工務店を紹介しますので、参考にしてみてください。

  1. とちぎリフォーム
  2. リアンコーポレーション
  3. いろは
  4. 東芳リビングプランガイド
  5. ヨシダクラフト

順番に特徴を見ていきましょう。

(1)とちぎリフォーム

とちぎリフォーム

最初に紹介するのは、とちぎリフォームです。

外装・内装のリフォームに、フルリノベーションと幅広く対応しているのが特徴。

また、場所ごとのリフォーム費用の目安も記載されているので、料金もとてもわかりやすいです。

このとちぎリフォームは、栃木大手の建築会社である丸和住宅を母体としている工務店。

過去に4,000件以上もの建築をおこなってきた実績とノウハウは、大きな強みと言えるでしょう。

大手の実績と信頼に任せたい人は、とちぎリフォームに相談してみてください。

会社名 とちぎリフォーム株式会社(マルワホールディングス)
住所 〒328-0075 栃木県栃木市箱森町20-24
電話番号 0282-28-6770
公式Webサイト https://www.tochigi-reform.jp/
営業時間 9:30~18:00

(2)リアンコーポレーション

リアンコーポレーション

次に紹介するのは、リアンコーポレーションです。

平成17年に創業した住宅リフォーム会社。

現在は、不動産や福祉介護なども幅広く手掛けています。

リアンコーポレーションは各種リフォームの対応はもちろん、外壁塗装から屋上防水までもカバー

また、リアンコーポレーションの口コミを見てみると、対応の早さに対するポジティブな意見が多く見受けられます。

対応の早さを重視したい人は、リアンコーポレーションに問い合わせてみましょう。

会社名 株式会社リアンコーポレーション
住所 〒321-0925 栃木県宇都宮市東簗瀬1-6-6
電話番号 0120-974-365
公式Webサイト https://www.lien-co.jp/
営業時間 10:00~18:00

(3)いろは

いろは

3つ目に紹介する栃木のリフォーム会社は、いろはです。

いろはは、介護系リフォームや高齢者向け住宅の建築を得意としている特徴があります。

子どもが自立して、夫婦2人となった高齢世帯向けに、ミニマルで住みやすい家を建築します。

介護系のリフォームでは各所の段差解消や手すりの設置など、細かいバリアフリー対策を実施。

また、いろはには外観カラーシミュレーションというサービスがあります。

「古くなった家の外壁を塗装したい!」と思う人もいますよね。

とはいえ、塗装したもののイメージと違ったらどうしようかと不安に感じるはず。

いろはの外観シミュレーションであれば、自宅の写真を送るだけでカラーごとの外壁イメージを確認することができます。

なので、家のリフォームを機に外観も一新したい人には、嬉しいサービスではないでしょうか。

  • 老後に備えてバリアフリー対策をしたい
  • 外観の色合いにもこだわりたい

こんな人は、いろはに相談してみましょう。

会社名 株式会社いろは
住所 〒328-0132 栃木市仲方町141-15(事務所)
電話番号 0282-31-3168
公式Webサイト http://www.iroha168.co.jp/
営業時間 9:00~17:00

(4)東芳リビングプランガイド

東芳リビングプランガイド

次に紹介するのは、東芳リビングプランガイド

東芳リビングプランガイドは、ガス・お湯・水回りのリフォームに特化しているのが特徴です。

お風呂やトイレ、キッチンに洗面所といった水回り箇所を、専門の資格を持った人たちがリフォームをおこなってくれます。

リフォームしたい人の中には、全面的なフルリフォームを考えている人ばかりではないはず。

たとえば、身体が弱くなってきた両親のために、入りやすいお風呂にしたい。

トイレを最新のものに変えて、用を足しやすくしたいなど。

水回りの箇所を部分的にリフォームをしたいこともありますよね。

リビングプランガイドであれば、水回りのリフォームに特化しているので、最適な提案をしてくれるでしょう。

また、リビングプランガイドはリフォームだけでなく、トイレの詰まりなどの日常トラブルにも対応しています。

そうした日常のサポートも含めて、長くお付き合いしてもらえる会社です。

ですので、水回りのリフォームを考ている人は、東芳リビングプランガイドに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

会社名 株式会社東芳リビングプランガイド
住所 〒321-3425 栃木県芳賀郡市貝町大字多田羅465-1
電話番号 0285-68-1386
公式Webサイト http://www.toho-lpg.co.jp/
営業時間 8:00~17:00

(5)ヨシダクラフト

ヨシダクラフト

最後に紹介するリフォーム会社は、ヨシダクラフトです。

ヨシダクラフトの得意分野は、コンパクトかつ高断熱の住宅

無垢材などの自然素材を利用することで、経年劣化をも楽しめる家造りをおこなっています。

自然素材によって作られたヨシダクラフト独自の建具は、パーツごとの修理も可能です。

そのため、自宅を長く愛着のある家へと育てることができるでしょう。

また、ヨシダクラフトのもう1つの売りは断熱性能の高さ。

断熱性能の高い素材と気密工事によって、超省エネの高断熱住宅を実現しています。

冬の寒さが苦手な人には、とてもおすすめの家造りと言えますね。

そんなヨシダクラフトは、宇都宮市を中心とした地域密着の工務店です。

リフォームはもちろん、その後のアフターサポートまで手厚くおこなってくれるでしょう。

宇都宮市近辺にお住まいの方なら、ヨシダクラフトでリフォームを検討してみてください。

会社名 有限会社ヨシダクラフト
住所 〒320-0814 宇都宮市三番町2-9
電話番号 028-634-9474
公式Webサイト https://yoshidacraft.net/
営業時間 8:00~17:00

ここまで、栃木県でリフォームする際におすすめの工務店を5つ紹介しました。

気になる工務店はありましたでしょうか?

人によっては「工務店情報よりも、リフォームにどれくらい費用がかかるか知りたい」なんて人もいるかもしれません。

そこで次は、栃木県でリフォームするときの費用相場についてお話します。

2.いくらかかる?栃木県でリフォームするときの費用相場

いくらかかる?栃木県でリフォームするときの費用相場

いざリフォームするとなったら、いくら費用がかかるのか気になりますよね。

予算を考える上でも、おおよその費用相場を知っておきたいところです。

結論から言うと、費用相場はリフォーム内容によって変わります。

たとえば、フルリフォームであれば1,800万円〜2.100万円ほどが栃木県の相場。

内装の一部をリフォームするのであれば、150万円〜200万円が相場です。

トイレの交換といった限定的な対応であれば、さらに費用は低くなるでしょう。

このように、リフォームは施工内容によって費用が変動します。

また、施工内容だけでなく、依頼する会社によっても費用は変わってきますよ。

それでは、一体どのようにリフォーム会社を選べば良いのでしょうか?

3.リフォーム費用を抑えるためには「ミエルモ」に相談しよう

栃木県でリフォームをするなら火災保険を申請しよう

火災保険を申請し給付金を受け取ることができれば、リフォーム費用を節約することが可能です。

リフォームを考えている方は、リフォーム前に火災保険を申請してみましょう。

たとえば、以下のようなことが原因で被害を受けた建物には、火災保険が適用されることがあります。

  • 火災
  • 水害
  • 風災
  • 台風
  • 竜巻
  • 雪害
  • 雹害

契約プランによって補償される範囲は異なるので、加入している火災保険の補償内容を確認する必要があります。

火災保険の申請対象となる家屋の損傷を、すべて見つけることは大変困難です。

火災保険の申請をする際には、申請サポート業者を利用するとよいでしょう。

専門家が調査を行い、火災保険を申請できる箇所がないか建物全体をもれなく確認してくれます。

申請サポート業者の中でも、「ミエルモ」がおすすめです。

ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、対応が丁寧だったなどの良い口コミも多数寄せられています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料なので、ぜひ以下のボタンをタップして無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

4.栃木県のリフォーム会社はどう選ばべいい?3つのポイント

栃木県のリフォーム会社はどう選ばべいい?3つのポイント

依頼する会社によって、リフォーム費用は変わります。

大切な家のリフォームですので、信頼できる会社に依頼したいですよね。

ここでは、リフォーム会社を選ぶときのポイントを3つにわけて紹介します。

  1. リフォーム会社の対応エリア
  2. リフォーム会社の得意分野
  3. 相見積もりを取る

順番に見ていきましょう。

ポイント1.リフォーム会社の対応エリア

まずは、リフォーム会社の対応エリアを確認しましょう。

栃木とひと口に言っても、場所はさまざまです。

住んでいる地域によっては、希望するリフォーム会社で対応できないこともあるでしょう。

たとえば、宇都宮市やその周辺地域に対応している会社があれば、那須塩原市に特化している会社もあります。

ですので、自分の住んでいる地域に対応しているリフォーム会社を探してください。

その上で、残り2つのポイントをもとにリフォーム会社を選別しましょう。

ポイント2.リフォーム会社の得意分野

自分が住む地域に対応しているリフォーム会社がわかったら、次は各リフォーム会社の得意分野を確認しましょう。

リフォーム会社によって、得意な施工は異なるからです。

すでに紹介したリフォーム会社でも、それぞれに得意分野がありましたよね。

水回りが得意な東芳リビングプランガイド。

介護系リフォームを得意としている株式会社いろは。

このように、各社によって得意とする施工は異なります。

なので、リフォーム会社を選ぶときは、自分が希望するリフォームを得意としているかを確認しましょう。

確認の仕方は、会社のホームページがもっとも手っ取り早い方法です。

各社自分の得意な施工はアピールしていますし、施工事例を確認すればどのように仕上げてくれるかもわかるでしょう。

あなたが望むリフォームを得意とする会社を選ぶようにしてください。

ポイント3.相見積もりを取る

ポイント3.相見積もりを取る

ここまできたら、残り数社まで絞り込めていることでしょう。

やることは1つ。候補に残った全ての会社から、見積もりをもらってください。

相見積もりをとることが、リフォーム会社を選ぶ上でもっとも大事なポイントだからです。

なぜなら、相見積もりを取らなければ、適正な費用感がわからないから。

費用相場でもお話した通り、リフォームは内容や家の状態、依頼する会社によって費用が変動します。

そのため、1社から見積りを取っただけでは、本当にその見積りが適正価格なのか判断がつきません。

あなたに知識がないことを利用して、高い料金を設定してこないとも限りません。

逆に、適正価格に対してあまりにも安すぎる料金では、品質に不安が生まれます。

だからこそ、複数社から見積りを取ることで適正な価格を知り、誠実なリフォーム会社を見極めましょう

そうして選んだ会社は、きっとあなたにとって満足のいくリフォームをおこなってくれるはずです。

以上がリフォーム会社を選ぶ上での3つのポイントでした。

いかがでしたか?

リフォーム会社を選ぶまでのイメージはわきましたでしょうか。

もしかしたら「もっとシンプルな基準を教えてほしい!」と思う人もいるかもしれません。

そんな人は、次でお話する大手と地元のリフォーム会社比較を参考にしてみてください。

5.大手と地元を比較!どちらのリフォーム会社が良い?

大手と地元を比較!どちらのリフォーム会社が良い?

リフォーム会社の選び方はわかったものの、「もっとシンプルな判断基準を教えてほしい!」と思う人もいるでしょう。

そんな人に向けて、大手と地元のリフォーム会社比較をお話します。

大手と言えば、ミサワホームやリクシルなどのリフォーム店がありますよね。

一方で地元のリフォーム会社には、ヨシダクラフトのような地域に密着した工務店があります。

結論から言うと、大手・地元の双方に良いところがあります

それぞれにどのような特徴があるのか、表にまとめましたのでご覧ください。

大手は対応できるリフォームの幅が広く、経営も安定していますが、費用は高くなりがちです。

項目/種類 大手 地元
リフォームの対応幅 広い 狭い
費用 高い 安い
経営の安定性 高い 低い
地域住民へのサポート 薄い 厚い

反対に、地元の工務店は大手より費用が安く、地域住民なら長くサポートしてもらえるでしょう。

ですが、大手よりも経営状態が不安定なところは多いため、依頼する会社を見誤ると倒産してしまう可能性も。

そうなった場合は、継続したサポートを受けられなくなってしまいます。

また、上にあげた特徴はあくまでも傾向のお話です。

大手にしても地元にしても、言わずもがな会社によってサービスの質や費用は変わります

なので、リフォーム会社を選ぶ際は、単に大手か地元かで決めるのではなく、各社の特徴や実績を見て判断するようにしましょう。

ここまで読まれた人の中には、すでにリフォームに向けて動き出している人もいるかもしれません。

その場合は、次で紹介する補助金を確認してみてください。

もしかしたら、高いリフォーム費用を抑えられるかもしれませんよ。

6.補助金が使えるかも!栃木県でリフォームするなら確認したい制度

補助金が使えるかも!栃木県でリフォームするなら確認したい制度

お願いしたいリフォーム会社も決まり、実際に見積もり依頼も出した。

しかし、想像以上にリフォーム費用が高かったなんてこともあるでしょう。

そこで、ぜひ活用してほしいのが補助金制度です。

栃木県では、リフォームに際して活用できる補助金制度があります。

その他にも、国土交通省が実施している制度などもありますので、順番に見てみましょう。

  1. 補助金制度
  2. グリーン住宅ポイント制度

それぞれ詳しく紹介します。

(1)補助金制度

栃木県では市ごとにさまざまな補助金制度があり、リフォーム内容によっては補助金をもらえる可能性があります。

自分の市にどのような補助金があるか確認するには、一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会の「地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト」が便利です。

栃木県に限らず、自分が住む地域のリフォームに関する支援制度を簡単に検索できます。

ここでは、参考までに栃木市と宇都宮市の補助金制度を紹介しますね。

栃木市の補助金制度

栃木市の補助金制度は、以下の表をご覧ください。

制度名 対象工事 補助金額
栃木市木造住宅耐震改修費補助事業(改修) 地震災害対策工事の実施(診断・設計も含む) 総合耐震改修に要した費用の5分の4かつ110万円以内
栃木市木造住宅耐震改修費補助事業(建替え) 地震災害対策工事の実施(診断・設計も含む) 建て替え住宅の耐震改修に要する費用相当分(1平方メートル当たり22,500円)の5分の4かつ100万円以内
多世代家族住宅新築等補助制度 3世代以上で同居・近居するため、令和2年4月〜令和5年3月の契約で行われる10㎡以上の増築工事 20万円:(工事費用にかかわらず)定額を補助

宇都宮市の補助金制度

宇都宮市の補助金制度については以下の通りです。

制度名 対象工事 補助金額
宇都宮市住宅改修補助金 ・バリアフリー改修工事の実施

・省エネルギー対策工事の実施

・省エネルギー設備の設置

・その他

補助対象工事費の10%(上限10万円)
宇都宮市重度身体障がい者住宅改造費補助金 バリアフリー改修工事の実施 補助対象工事に要した経費の4分の3(上限90万円)
令和2年度宇都宮市家庭向け低炭素化普及促進補助金 ・省エネルギー対策工事の実施

・省エネルギー設備の設置

太陽光発電システム (1万円/kW(上限8万円))

(1)定置型蓄電池    (補助対象経費の10%(上限30万円))

(2)蓄電池を備えた自動車(補助対象経費の10%(上限30万円))

(3)太陽光EV連携機器  (補助対象経費の10%(上限10万円))

(4)燃料電池      (補助対象経費の10%(上限10万円))

※(1)~(4)は、いずれか1つのみ申請することが可能

グリーン住宅ポイント制度

グリーン住宅ポイント制度

リフォームには、グリーン住宅ポイント制度の利用もおすすめです。

栃木県に限ったものではありませんが、国土交通省が全国に向けておこなっている制度です。

エコやバリアフリーなど制度が定めるリフォームをおこなうと、グリーン住宅ポイントが発行されます。

このポイントを利用してリフォームの追加工事の実施、はたまた商品などと交換することが可能です。

現在発表されているポイント利用方法は、追加工事の実施のみ

たとえば、テレワーク関連設備の設置や太陽光発電の設置などの工事費用に、グリーン住宅ポイントを充てることができます。

ポイント交換できる商品については、これから発表されていくようなので期待したいところです。

いずれにしても、リフォームの内容次第ではグリーン住宅ポイント制度も利用できます。

リフォームと一緒にポイントを獲得して、追加工事や商品もゲットしましょう。

まとめ:評判の良い工務店から自分に合ったリフォーム会社を見つけよう!

まとめ:評判の良い工務店から自分に合ったリフォーム会社を見つけよう!

ここまで、栃木県でのリフォームについてお話してきました。

リフォーム費用は会社によって違いますし、得意な施工も異なります。

紹介したポイントをもとに、あなたにとって最適なリフォーム会社を探してみてください

とはいえ、自分ではなかなか良いリフォーム会社を見つけられない人もいるはず。

そんな人は、最初に紹介したおすすめのリフォーム会社を検討してみましょう。

いずれも、実績・評判ともに確かな会社です。

まずは、無料見積もりからお願いしてみてはいかがでしょうか。

きっとあなたにとって、良い提案をしてくれる会社が見つかるはずです。

リフォームを行う前には、火災保険を申請することをおすすめします。

火災保険の補償対象となる家屋の損傷に対して火災保険を一括申請することで、得られた給付金をリフォーム費用に充てることができます。

しかし、火災保険の対象となる家屋の損傷を自分ですべて見つけ出すことは困難です。

火災保険を最大限に活用したい方は、申請サポート業者のミエルモに相談してみましょう。

ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、対応が丁寧だったなどの良い口コミも多数寄せられています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料なので、ぜひ以下のボタンをタップして無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

監修者情報

松岡諭司

松岡諭司

保有資格

宅地建物取引士/公認 不動産コンサルティングマスター

家業の不動産屋にて大規模不動産仲介に従事。その後、売上5,000億円規模の一部上場企業にて、25年以上不動産関連業務に携わり続けてきた。リフォームにも詳しい専門家。

コメント

タイトルとURLをコピーしました