火災保険申請サポートの口コミは?手数料の相場や利用の流れ、悪質な業者の特徴も徹底解説

火災保険申請サポートの口コミは?手数料の相場や利用の流れ、悪質な業者の特徴も徹底解説 お役立ち

「火災保険の申請を一人で行うのは難しい…火災保険の申請サポートを利用したい!」

上記のような考えを抱いている人も、きっといることでしょう。

火災保険申請サポート業者は、あなたの火災保険申請を手助けしてくれる心強い存在です。

優良な申請サポート業者を選ぶと、手続きが楽になるだけでなく、保険金の受け取り額が増える事もあります。

この記事では、火災保険申請サポート業者を利用した人のリアルな口コミを紹介。

また、悪徳業者を見極める方法なども解説するので、この記事を読めば自分に合った火災保険申請サポート業者を安全に探せるでしょう。

なお、火災保険申請サポート業者のなかでもおすすめなのが、多数の調査や申請実績のある「ミエルモ」です。

ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、対応が丁寧だったなどの良い口コミも多数寄せられています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料なので、ぜひ以下のボタンをタップして無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

火災保険申請サポートとは?

火災保険申請サポートとは?

火災保険申請サポートとは、火災保険を申請する過程の一部を手伝うことです。

火災保険申請サポートを専門に行う業者は、主に以下のような業務を行います。

  • 現地調査
  • 一部書類の作成
  • 契約者本人が行う必要がある工程のアドバイス

面倒な書類作成などの手間をなくせるため、火災保険申請サポートは便利なサービスだといえます。

ただし、火災保険申請サポート業者が行うのはあくまで申請の手伝いです。

最終的に申請を行うのは申請者本人でなければならないため、申請代行をうたっている業者には注意しましょう。

火災保険申請サポートの良い口コミ3選

火災保険申請サポートの良い口コミ3選

火災保険の申請サポートを利用した人はどのようなメリットを受けたのでしょうか。

ここでは、火災保険申請サポートの良い口コミを紹介します。

良い口コミは、主に以下の3つです。

  • 簡単に火災保険の申請ができた
  • 予想以上の保険金がもらえた
  • 受け取った保険金を自由に使えた

以下では、それぞれの口コミを徹底解説します。

①簡単に火災保険の申請ができた

「一度目に1人で行い面倒だった火災保険の申請。今回は業者に任せることにしたけど、めちゃくちゃ楽でビックリしましたね。書類作らなくていいのはホントに助かります」

「書類作成が面倒だなーと思ってた火災保険の申請。せっかくなので、申請サポートを受けて作ってもらいました。こんなに簡単に申請が終わるんですね!また利用したいです。」

火災保険申請サポート業者は、火災保険申請のプロ集団。

申請に必要な書類作りはもちろん、面倒な保険会社とのやりとりもしっかりサポートしてもらえたという声が多いです。

サポートを受ければ簡単に火災保険の申請ができるうえ、申請の手間がなくなり空いた時間を有効活用できるでしょう。

②予想以上の保険金がもらえた

「自分で申告した時はもらえなかったような金額を、申請サポート利用で受け取れて驚いています。プロは損壊を見抜く目が違いますね、また何かあったら利用しようと思います。」

「わたしたち素人じゃ分からない家の傷を、火災保険申請サポート業者が見つけてくれました!流石は申請のプロです、予想より多く保険金を受け取れびっくりしています。利用して良かった~!」

予想より多くの保険金を受け取れたという口コミも多いです。

火災保険の申請サポート業者を利用すると、火災保険申請のプロが損壊の状況をより正確に把握してくれます。

結果として、適正な保険金がもらえる確率はひとりで火災保険を申請したときよりも上がるでしょう。

③受け取った保険金を自由に使えた

③受け取った保険金を自由に使えた

「保険金の使い道は、実は自由なんだと今回知りました。修理しない箇所の保険金ら、貯金に回せてハッピーです!」

「もらった保険金って、使い道が自由なんだって。これは知らなかった…!申請箇所は修理しなくても良い場所だったので、思わぬ臨時収入が増え嬉しいです。」

火災保険を利用して受け取った保険金の使い道が自由であることに、驚く声もありました。

火災保険の利用時は損壊箇所の有無や状態を根拠に申請しますが、保険金は必ず修理に充てるといったルールはありません。

保険が適用される箇所に応じて受け取れる金額も増えるので、正しく申請することが大切です。

火災保険申請サポートの悪い口コミ3選

火災保険申請サポートの悪い口コミ3選

火災保険申請サポートを利用する前に悪い評価を知っておくと、事前にトラブルを防げます。

火災保険サポートの悪い口コミは、主に以下の3つです。

  • 手数料が高くついた
  • 悪質な業者に騙された
  • 満足いく保険金がもらえなかった

以下では、それぞれの口コミを徹底解説します。

①手数料が高くついた

「申請サポートって、意外と利用にたくさんお金かかるんですね。もらった金額の40%も取られるとは思ってもみなかった…。」

「火災保険のサポートを利用したく思い、見積もりを依頼しました。よくよく話を聞くと、手数料が35%かかるとのこと。我が家の修理に充てるお金は極力残したいので、泣く泣く利用を諦めました。」

火災保険申請サポートを利用するには、30〜50%の手数料を払う必要があります。

受け取る保険金の額にもよりますが、決して安いとは言えない金額でしょう。

申請サポート業者に依頼する際は、申請にかかる手間とコストのバランスを事前に考えるのがおすすめです。

②悪質な業者に騙された

「自宅に訪問してきた火災保険申請サポートを名乗る営業…最悪でした。申請落ちしたのに、かかった手数料はしっかり払えと脅されたのです。契約書をよく見ると、確かに不成約でも支払いはあると小さく記載が。お金はもらえず、支払いだけが残るのはあんまりでは?」

「『災害の損壊箇所ではないけど、給付金が貰えるから申請しましょう!』とサポート業者が言ってきた箇所を申請。保険会社からは虚偽の理由で申請はできないと、後ほどお叱りを受けました。あの業者には、二度と依頼したくないです。」

火災保険申請サポート業者の中には、悪質な営業をする業者も存在します。

なかには悪徳業者は法外な手数料をとったり、虚偽申告や申請代行を勧めたりすることがあるようです。

少しでも怪しいと感じたら、その火災保険申請サポート業者とは契約をしないようにしましょう。

火災保険申請サポート「ミエルモ」で保険金を受け取る流れ【業界No.1】

火災保険申請サポート「ミエルモ」で保険金を受け取る流れ【業界No.1】

火災保険申請サポートミエルモ」で保険金を受け取る流れは下記の4ステップです。

  1. 専門家が住宅の無料調査を行う
  2. 事故日や原因を特定し書類を作成する
  3. 書類で保険が降りない場合は保険会社へ被害状況を説明する
  4. 保険料の支払いを行う

ミエルモではサポート依頼を受けると、住宅の専門家が調査を行います。

その後、申請に必要な書類をミエルモが作成し、申請者本人が保険会社に書類を提出すれば申請完了です。

提出した書類だけで認められない場合には、ミエルモが追加の資料を用意します。

ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、対応が丁寧だったなどの良い口コミも多数寄せられています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料なので、ぜひ以下のボタンをタップして無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

火災保険申請サポートの手数料相場は30〜50%

火災保険申請サポートの手数料相場は30〜50%

火災保険申請サポートを利用して保険金を受け取った場合、平均30~50%の手数料が必ずかかります。

受け取った保険金が少ないほど手元に残る金額も減ってしまいます。

お得に火災保険申請サポートを受けるには慎重に業者選びをする必要があるでしょう。

手数料の詳細な金額は業者によりさまざまなので、インターネットのホームページなどを参考に数社を比較するのがおすすめです。

なお、手数料が下がるお得なキャンペーンを行っているところもあるので、積極的に利用してみましょう。

悪質な火災保険申請サポート業者の特徴4選

悪質な火災保険申請サポート業者の特徴4選

申請サポート業者の中には、詐欺を行う悪質な業者もいます。

悪徳業者の特徴を知っておけば、事前にトラブルを回避できるでしょう。

火災保険サポートの悪徳業者の特徴は、主に以下の4つです。

  • 訪問営業で勧誘してくる
  • 申請の代行をうたっている
  • 料金体系が不透明
  • 内容を偽って申請させようとする

以下では、それぞれの特徴を徹底解説します。

①訪問営業で勧誘してくる

悪徳業者の中には、唐突な訪問営業で火災保険申請サポートの利用を勧めるところがあります。

リフォーム業も行う業者の場合、火災保険の申請だけでなく修理の契約まで要求するケースも少なくありません。

火災保険申請サポートの悪質な勧誘を行う業者に曖昧な態度を取ると、上手く利用されてしまいかねません。

信用できないと感じた場合は、相手にせずきっぱりと断る姿勢が大切です。

②申請の代行をうたっている

申請の代行をうたう業者は、悪徳業者である可能性が高いです。

火災保険の申請代行は違法であり、サービスとして行うと法律で罰せられます。

申請をすべて行ってもらえるのは都合が良いと感じるかもしれませんが、そのような業者の利用は避けましょう。

③料金体系が不透明

③料金体系が不透明

料金形態の説明があいまいな火災保険申請サポート業者も、悪徳である可能性が高いです。

悪徳業者は「必ず修理できる」「無料で修理可能です」などのうたい文句を使い、料金形態を不明瞭にしたままサポートします。

料金についての書類をよく確認させないまま契約させ、あとから高額な違約金や手数料を請求するようです。

良心的な申請サポート業者は、契約前に必ず料金に関する説明を行います。

契約内容に不明な箇所がある場合は一度契約を保留し、理解できるまで業者に問い合わせましょう。

④内容を偽って申請させようとする

嘘の理由を使い火災保険を申請させようとする業者は危険です。

嘘の申請をすれば保険会社にバレるリスクがあるだけでなく、契約そのものを打ち切られる可能性もあります。

悪徳業者から虚偽申告を勧められても、絶対に応じずに断りを入れましょう。

まとめ:火災保険申請サポートは「ミエルモ」がおすすめ

まとめ:火災保険申請サポートは「ミエルモ」がおすすめ

火災保険申請サポートに対する口コミには、良いものと悪いものの両方があります。

依頼の前にはメリットとデメリットを把握し、本当に申請サポートを利用するべきかどうか確認しましょう。

また、申請サポート業者の中には無理な契約や法外な金額を要求する危険な悪徳業者もいます。

悪徳業者は営業の仕方や料金形態、行動に特徴があるので、優良業者との違いを見極めながら被害に遭うのを防ぎましょう。

なお、火災保険申請サポート業者としておすすめなのが、「ミエルモ」です。

ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、対応が丁寧だったなどの良い口コミも多数寄せられています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料なので、ぜひ以下のボタンをタップして無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

監修者情報

松岡諭司

松岡諭司

保有資格

宅地建物取引士/公認 不動産コンサルティングマスター

家業の不動産屋にて大規模不動産仲介に従事。その後、売上5,000億円規模の一部上場企業にて、25年以上不動産関連業務に携わり続けてきた。リフォームにも詳しい専門家。

コメント

タイトルとURLをコピーしました