【決定版】火災保険申請サポート業者おすすめ6選!利用する手順も解説

【決定版】火災保険申請サポート業者おすすめランキング7選!利用する手順も解説 火災保険を活用

「少しでも多く保険金がほしい」

「申請したいけど手続きが面倒」

そんな思いを解消するために、火災保険の申請代行を依頼したいと考えている人もいらっしゃることでしょう。

しかし、火災保険を申請できるのは契約者か弁護士のみのため、申請代行業者に依頼することは違法です。

安全に火災保険申請手続きの支援を受けたいなら、申請サポート業者を利用しましょう。

申請サポート業者は、必要書類の作成支援のほかに、保険金の申請対象となる損害箇所の調査も行ってくれます。

専門家が行うため、あなたが気づいていなかった損害が見つかり、申請できる保険金が増える可能性もあります。

この記事では、安全に利用できる火災保険の申請サポート業者を6つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

下記にこの記事で紹介する申請サポート業者の中でも特におすすめの3つを記載しています。

いずれも豊富な実績を持っており安心して任せられるので、ぜひ下記の申請サポート業者名を確認してみてください。

おすすめの火災保険申請サポート業者3選

1.ミエルモ|弁護士と業務協力をしていて安心

2.おうちのドクター|申請サポートと修繕工事を同時に依頼できる

3.火災保険申請.com|5年間トラブルゼロ

おすすめの火災保険申請サポート業者6選

おすすめの火災保険申請サポート会社7選

まずは、安全に利用できるおすすめの申請サポート業者6つを紹介します。

紹介する業者の手数料や対応エリアを下記の表にまとめましたのでご覧ください。

サービス名 手数料 対応エリア
ミエルモ 請求時に提示 全国(一部地域や離島を除く)
おうちのドクター 39.8% 全国
火災保険申請.com 38.5% 全国
お家なおーる 火災保険適用によっては0円 全国
ヘルスケアテクノロジー 請求時に提示 全国(現在は関東圏のみ)
シラベル 30% 関東

以下で、各業者のサービス内容などをそれぞれ詳しく紹介するので、ぜひ利用してみましょう。

1.ミエルモ

火災保険申請 ミエルモ

手数料 請求時に提示
対応エリア 全国(一部地域や離島を除く)
ミエルモは年間5,000件という業界No.1の調査実績を持ち、平均給付額は100万円以上を誇る業界最大手の申請サポート業者です。
手数料も他社と比べて控えめで、完全成功報酬であるため、調査自体は無料で行っています。
また、細部にわたるまでチェックできるスキルを持った調査員が在籍しており、ドローンを使用した調査は行いません。
調査と顧客対応を分業しているため、問い合わせから1営業日以内に連絡するというスピード感のある対応が可能です。
「無事に保険金を受け取れた」
「オペレーターの対応が丁寧だった」
上記のような口コミが多いことからも、安心して任せられる申請サポート業者であることがうかがえます。
実績が豊富な業者に依頼したいと考える人は、ぜひ下記のボタンをタップしてミエルモに相談してみましょう。
※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

2.おうちのドクター

手数料 39.8%
対応エリア 全国
お家のドクターは火災保険申請サポートと同時に、修繕工事を依頼することが可能です。
修理業者を探す手間を省くことが出来るので、火災保険の申請や修理業者を探すことに手間をかけたくないと考える人に向いています。
雨で雨どいが曲がり、お家のドクターを利用した人のなかには、100万円以上の給付金を受け取っている人もいます。
修理と火災保険申請サポートを同時に任せられるので、ぜひ下記のボタンをタップしてお家のドクターに相談してみてください。

3.火災保険申請.com

火災保険申請.com
手数料 38.5%
対応エリア 全国(北海道一部エリアと離島除く)
火災保険申請.comは、サービスの事前説明を丁寧に行い、メールでの文面化や契約書の締結を徹底しているため、5年間トラブルゼロという実績を誇っています。
火災保険申請サポートの利用に不安がある人は、火災保険申請.comを利用するとよいでしょう。
担当の建築士や調査員が保険申請書類の作成から、実際の申請まで丁寧にサポートしてくれます。
信頼性の高い保険申請サポートを利用したい人は、ぜひ下記のボタンをタップして火災保険申請.comに相談してみてください。
今すぐ火災保険申請.comに相談する

4.お家なおーる

手数料 火災保険適用によっては0円
対応エリア 全国
お家なおーるは火災保険申請サポートも行っているリフォーム会社です。
火災保険が下りた場合のみ工事を請け負っており、お家なおーるを利用した人のなかには無料でリフォームできた人もいます
お家なおーるのおすすめポイントは、他社を含めた一括見積もりを実施している点です。
「業界最安値へ挑戦」をうたっているため、1円でも他社の方が高い場合は、担当に相談することで安くなる可能性があります。
火災保険を使った家の修理やリフォームを考えている人は、ぜひ下記のボタンをタップしてお家なおーるに相談してみましょう。

5.ヘルスケアテクノロジー

手数料 請求時に提示
対応エリア 全国(現在は関東圏のみ)
ヘルスケアテクノロジーのおすすめポイントは、丁寧で分かりやすいアドバイスです。
保険会社への保険金申請の内容や修繕内容などを、明確に案内してくれます。
申請成功率も高いため、サポート業者と相談しながら保険申請を進めたい人におすすめです。
コンサルティング専門なので、煩わしいセールスもありません。
丁寧なサポートを受けたい人は、ぜひ下記のボタンをタップしてヘルスケアテクノロジーに相談してみましょう。

6.シラベル

手数料 30%
対応エリア 関東
シラベルの魅力は手数料の安さです。
手数料30%は、業界でも最安値を誇ります。
シラベルでは調査のキャンセル料が無料なので、調査日に急な用事ができても安心です。
対応エリアが関東だけというデメリットはありますが、エリア内なら下記のボタンをタップしてシラベルに相談してみましょう。

火災保険申請サポート業者の利用がおすすめの理由3選

火災保険申請サポート業者の利用がおすすめの理由3選安心して利用できる火災保険申請サポート業者を7つ紹介しました。
申請サポート業者の利用は、なぜおすすめなのでしょうか。

理由には、以下の3つがあります。

  • 火災保険の申請手続きにかかる手間や時間を省ける
  • 自分では気づきにくい損害を専門家が見つけてくれる
  • 受け取った保険金を自由に使える

以下で、それぞれ確認していきましょう。

①火災保険の申請手続きにかかる手間や時間を省ける

火災保険の申請には「見積書」をはじめ、「損害箇所の調査報告書」や「損害箇所の詳細な写真」など多くの書類が必要です。

記載すべき書類も複雑なものが多く、自分で申請する場合は書類の漏れや不備に細心の注意を払わなくてはなりません。

書類の漏れや不備により、受け取るべき保険金を満額受け取れないケースもあります。

火災保険の申請サポート業者を利用すれば、必要書類を揃えるのにかかる手間や時間を省くことが可能です。

自分で作成すべき書類も、申請サポート業者が丁寧に案内してくれるため、申請に手こずることはないでしょう。

②自分では気づきにくい損害を専門家が見つけてくれる

火災保険申請サポート業者による調査は、専門家が行います。

自分では被害を受けた自覚がない箇所でも、専門家に確認してもらうことで、火災保険の申請対象になることがあります。

結果として、保険金の申請漏れを防ぐことができ、思っていたよりも多くの保険金を受け取れる可能性が高いです。

③受け取った保険金を自由に使える

③受け取った保険金を自由に使える誤解しやすい点ですが、火災保険申請サポート業者を利用することで受け取った保険金は、必ず修理に使う必要はありません。

例えば、100万円給付金が出たうちの80万円を修理費用に充て、差額の20万円で旅行やショッピングを楽しむこともできます。

火災保険申請サポート業者を利用する手順5ステップ

火災保険申請サポート業者を利用する手順5ステップ火災保険申請サポート業者を利用してみたいけど、どのようにしたらよいか分からないという人もいらっしゃることでしょう。

ここでは、申請サポート業者を利用する際の流れを以下の5つのステップに分けて解説します。

  • 火災保険申請サポートに問い合わせる
  • 専門家の現地調査を受ける
  • 保険会社に必要書類を提出する
  • 保険金を受け取る
  • 火災保険申請サポート業者に報酬を支払う

順に見ていきましょう。

①火災保険申請サポートに問い合わせる

火災保険の申請サポート業者を利用するためには、電話やメールで火災保険の申請サポート業者に問い合わせを行います。

後日、「調査対象の物件かどうか」のヒアリングの連絡と、調査担当スタッフから日程調整の連絡が入るので、適切に答えていきましょう。

業者によっては、公式HPより無料診断を受ける形で利用の申し込みができることもあります。

②専門家の現地調査を受ける

日程を合わせたら、専門家の現地調査が行われます。

かかる時間は業者や建物によって前後しますが、約1時間です。

現地調査の結果を記載した書類が送られてくるまでの期間も、業者よってさまざまです。

一般的には、約1週間以内に「修理費用の見積書」と「被害箇所の写真」などが送られてきます。

③保険会社に必要書類を提出する

③保険会社に必要書類を提出する火災保険申請サポート業者から必要書類が送られてきたら、保険会社に提出します。

この際、保険会社から送られてきた申請書類も一緒に提出しましょう。

通常であれば後は、審査結果の決定通知書を待つだけです。しかし、保険金額が大きい場合などには、保険会社の鑑定人による「立ち会い調査」が入る場合もあります。

その場合は、審査結果の決定通知書が遅れる可能性があるため、注意が必要です。

④保険金を受け取る

保険会社から決定通知書が届いたら、あとは保険金が振り込まれるのを待ちましょう。

一般的には決定通知書が届いてから、1週間以内に保険金が振り込まれます。

申請サポート業者によっては、保険会社からの決定通知書の提示を求められることがあります。

決定通知書は申請サポート業者とのやり取りを終えるまで、捨てずに取っておきましょう。

⑤火災保険申請サポート業者に報酬を支払う

保険金が支払われたら、火災保険申請サポート業者に報酬を支払います。

修繕工事を依頼できる火災保険申請サポート業者の場合、修繕工事の請負契約書が送付されるので、納得できる内容であるかどうか良く見極めましょう。

納得できる内容の場合は、契約を進めていきます。

まとめ:火災保険申請サポート業者はミエルモがおすすめ!

まとめ:火災保険申請サポート業者は火災保険ナビがおすすめ!火災保険申請サポート業者の数は多く、手数料やエリア、サービス内容などに違いがあります。

どれを選んだら良いか分からないと悩んでしまう人も多いことでしょう。

そんな時は、ミエルモがおすすめです。

自分では被害を受けた自覚がない箇所でも、専門家の無料調査により火災保険の申請対象と判明することがあります。

豊富な相談実績を持っており、相談者のなかには100万円以上の給付金を受給できた人もいます。

「完全成果報酬制」のため調査費用は無料で、火災保険の給付金を受給できなかった場合、費用は一切かかりません。

ほぼ丸投げで保険を申請できるので、ぜひ下記のボタンをタップしてミエルモの無料診断を受けてみてください。

今すぐ給付金額を確認する

※賃貸・区分・保険未加入は対象外

ミエルモ バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました